ホエールウォッチングするならハワイマウイ島

ホエールウォッチング体験が出来るスポットとして、日本からほど近い場所にはるハワイでは、よそ3000頭ものザトウクジラが越冬をすると言われています。
これは世界中のザトウクジラのおよそ1/3から半数近い数だと言われ、ハワイ周辺、特にマウイ島周辺ではかなりの名所と言われています。

ハワイのマウイ島と言えば、知る人ぞ知るホエールウォッチング体験のメッカとも言われており、クジラの保護区にも指定されている場所として有名な場所です。
日本の2月に当たる頃には、ハワイのマウイ島ではホエールフェスティバルが行われるほどにぎわうそうです。

その頃には、クジラが潮を吹く「ブロー」と呼ばれる行為を肉眼でいくつも確認する事が出来るほど、クジラが海にたくさん集まるそうで、マウイ島の有名なビューポイントのホノアピイラニ・ハイウェイのマクレガー展望台には、無料でガイドが駐在しているそうです。

ガイドをつければより良いスポットでクジラのパフォーマンスに出会えると思いますが、個人で歩いていてもたくさんのザトウクジラのジャンプやブローを確認する事が出来るそうです。

ハワイは夏だけでなく、冬も素晴らしい魅力あふれる観光地だと言えますね。

関連する記事