クジラの王国、トンガでのホエールウォッチング

地球上の南半球に位置するトンガ王国では、別名ザトウクジラの王国とも呼ばれているホエールウォッチングが盛んなスポットです。
トンガ王国では、7月から10月にかけての間、南極圏から北上してきた数えきれないほどのザトウクジラが出現し、繁殖のために集まってくると言われています。

島々に囲まれるように位置するトンガ王国は、穏やかな海域のために産まれたばかりの体力の無い子クジラを育てるには最高の条件となっており、親子連れのザトウクジラを多く見ることができるそうです。

海上から、ウォッチングボートやクルーザーに乗ってホエールウォッチングをするのもとても良いスポットなのですが、思い切って一緒に海を泳いでしまうのもこのスポットの魅力です。

ザトウクジラと一緒に泳いでしまうイベントをホエールスイムといいますが、それが許可されているスポットが非常に少ない上、このトンガ王国付近の海域ではとても条件が良いのが特徴です。

決してザトウクジラを驚かせることの無いように、ある程度の距離を保ちながら一緒に泳いで行くことは、緊張しつつも感動でいっぱいになること間違いないでしょう。

2014年もこうしたイベントの日程が決定しています。
興味のある方は行ってみてください。

関連する記事